らーちゃんのHappy Diary

ロングコートチワワ ラスクシュガーのちっちゃなあしあと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のご紹介~ワンちゃんとのコミュニケーション~


昨年発売されたばかりの電子書籍「サイレント・コミュニケーション」を読んでみました。
そこで今日は、ワンちゃんと暮らす方にぜひ読んでみていただきたいお勧め本を3冊ほどご紹介してみます。

ワンちゃんは、啼き声や嗅覚によるコミュニケーションの他、様々なボディランゲージで気持ちを表現しています。
昨今の研究では、犬と人間は生理学・感情の面で共通点が多いこともわかってきたそうですが、
やはり種として、行動学上では異なっていますよね。

大切な家族であるワンちゃんに対して、「犬」という種の行動を尊重し、歩み寄り、そのコミュニケーション方法を理解できれば、ワンちゃんとの暮らしがもっと楽しく、幸せになると思うのです。

この3冊は、そうした視点からお勧めしたい本です。
2014022301.jpg

●カーミングシグナル
 犬が自分自身や相手を落ち着かせるために見せるボディランゲージの代表例を集めた本です。
●サイレント・コミュニケーション
 様々なシグナルの実例と経験を交えつつ、犬の身になって理解することについて書かれた本です。
●ザ・カルチャークラッシュ
 犬の行動の特性とそれに対する接し方について実例を交えて書かれた本です。

大切なことは、書かれている文字の実践ではなく、総合的な本質の理解かな~。

例えば「サイレント・コミュニケーション」において、ロングリードの推奨や犬は触られることを好まない等の表現があります。
この辺りは本質を理解すると以下のように解釈できると考えました。

・ロングリードの推奨
 一定の範囲において犬自身に行動の選択肢を与えることが重要ということであり、
 必ずしもロングリードそのものを推奨しているわけではないと解釈しています。

・犬は触られることを好まない
 「見ず知らずの人にいきなり、もしくは、やたらと」「強い力で」触られることを好まない、の意
 と解釈しています。実際そのような場面において、ワンちゃんのストレスサインを見ることは少な
 くありません。
 親兄弟との触れあいや大好きな家族に優しく触れられることは
 犬の心、感情、身体に対して良い影響があることは既に知られているところです。
 
ママもワンちゃんのシグナルについて日々勉強中。
少しずつわかってくると会話も増えて楽しいです。

ね、らすく

あらら、ぬくぬく中でしたか(笑)
2014022300.jpg
この顔からしてリラックス中ですね(*^^*)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ラスクシュガー

甘えっ子でマイペース。いつも一生懸命な女の子
うちに来た日: 2008年8月25日。
体重1.1kgでした→ごはん大好きただいま 3.0kg

好きなたべもの: 茹でたおさかな、馬刺し、お芋、ヨーグルト
好きなもの: だっこ、ドライブ、ホームセンター、芝生でかけっこ、ワンちゃんとパイナップルのぬいぐるみ
得意なこと: クリッカー遊び。「マット♡」「ワンちゃん持ってきて♪」「Come!」は18番?
呼び名: らすく、らーちゃん

いくつになったの

プロフィール

らすくママ

Author:らすくママ

ラスクのママ、Biscottoです。
毎日が幸せの積み重ねであることを願いつつ、らすくと私達の小さな足跡を綴っています。
プレイズタッチ、ごはんのこと、フィトセラピーなど心と身体に優しいホリスティックでナチュラルな日常です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。